めがね

若者に増えている症状

今の若者で、スマホの見すぎてスマホ老眼になる方が現れています。スマホ老眼の特徴としては、近くのものに焦点が合わせにくくなるという特徴があります。また、虹彩が縮んだまま元に戻りづらくなることも、特徴として挙げられるでしょう。

詳しく見る

ブルーライトの基礎知識

男の人

与える影響を理解する

スマホ老眼の原因となっているブルーライトですが、そのブルーライトについて、きちんとした知識を持っている方はあまりいないでしょう。ただし、ブルーライトがどういったものかわかっていることで、スマホ老眼を治すのに、さらに力を入れることが可能です。そもそも、ブルーライトとは何かというと、自然界にある紫外線のような光とは異なり、人の目にとってあまりよくないものとされています。スマホやPCの画面から出ているブルーライトは、人の目からそう遠くはない位置から出ています。ですので、紫外線よりも近距離から直接目に受けることになるのです。それから、スマホ老眼に関してですが、スマホを使っていて、突然スマホ老眼が生じるとは限りません。まずは、ブルーライトを長い期間目に受けていると、眼精疲労やドライアイなどの症状が生じてきます。ドライアイなどの症状が出始めたら、きちんとスマホ老眼対策をはかることで、症状を落ちつかせられます。しかし、そのまま放置しておくと、やがてスマホ老眼になるでしょう。あとは、角膜上皮細胞にブルーライトを当てると、細胞分裂を頻繁に繰り返す細胞に、少なからず負荷がかかってきます。その際、角膜上皮細胞への負荷がもとで炎症が生じるだけでなく、ドライアイになる可能性が出てきます。また、ブルーライトについては、眼精疲労になる可能性もやや高まるので、その疲れがたまることから、やがてスマホ老眼になることもあるでしょう。

オススメ記事

めがね

若者に増えている症状

今の若者で、スマホの見すぎてスマホ老眼になる方が現れています。スマホ老眼の特徴としては、近くのものに焦点が合わせにくくなるという特徴があります。また、虹彩が縮んだまま元に戻りづらくなることも、特徴として挙げられるでしょう。

詳しく見る

メガネ

調節機能が低下する

スマホ老眼になる原因としては、スマホを長く使い続けることで、ピントが元の状態に戻りにくくなることから、症状が起こりやすくなります。また、PCよりも画面が小さなスマホは、小さな文字を見続けることになるので、ある程度目に負担がかかってきます。

詳しく見る

眼鏡とコンタクト

健康な目を維持する

若い方で、スマホ老眼になる方が中にはいますが、事前にスマホ老眼対策をすることで、症状を防ぐことができます。その対策としては、ブルーライトカット仕様の眼鏡を使ったり、有効な成分をサプリメントで摂取したりする方法があります。

詳しく見る

めがね

若者に増えている症状

今の若者で、スマホの見すぎてスマホ老眼になる方が現れています。スマホ老眼の特徴としては、近くのものに焦点が合わせにくくなるという特徴があります。また、虹彩が縮んだまま元に戻りづらくなることも、特徴として挙げられるでしょう。

詳しく見る

メガネ

調節機能が低下する

スマホ老眼になる原因としては、スマホを長く使い続けることで、ピントが元の状態に戻りにくくなることから、症状が起こりやすくなります。また、PCよりも画面が小さなスマホは、小さな文字を見続けることになるので、ある程度目に負担がかかってきます。

詳しく見る

眼鏡とコンタクト

健康な目を維持する

若い方で、スマホ老眼になる方が中にはいますが、事前にスマホ老眼対策をすることで、症状を防ぐことができます。その対策としては、ブルーライトカット仕様の眼鏡を使ったり、有効な成分をサプリメントで摂取したりする方法があります。

詳しく見る

めがね

目の負担を軽減しよう

若者でスマホ老眼になる方が多くいますが、このスマホ老眼にならないためには、スマホを扱う上で何点かの注意点があります。それは何かというと、操作の際ある程度の間隔をあけて目を休めたり、あえて瞬きを増やしたりすることが大事です。

詳しく見る

女性

大切な瞳を守る

スマホ老眼の可能性がある方は、自宅でできるアイケアとして、サプリを摂取することで症状を抑えたり治したりなどができます。その際、サプリの大きさは飲みやすいものを選ぶことや、飲む回数が少ないものを選ぶことがポイントです。

詳しく見る

Copyright© 2017 スマホの使用時間が長いと老眼になりやすい!原因を徹底解説 All Rights Reserved.